1月15日「空き家deこどもの城づくり」!

2017/02/08

 

遅くなりましたが、報告です!
1月15日(日)は、長崎伝習所の長崎こども社中塾さんと共催で「長崎こども社中~空き家deこどもの城づくり~」をつくる邸で開催しました!

 

 このイベントでは、つくる邸がある南山手周辺の子ども達を招き、

ピザ作りや切り絵、ハタ作りなど様々な体験活動をしてもらいました。

 

南山手の子ども達がつくる邸にやってくるということで、

少しずつですがつくる邸が地域に開かれつつあることを嬉しく思いました♪

 

 

朝から大勢の子ども達と保護者の方々が来てくださり、

玄関は大きな靴から小さな靴までいっぱいになりました…!

 

 

オープンスペースの6畳、切り絵コーナーは女の子たちに大人気。

とても器用な手つきで、驚くほど見事な切り絵作品をたくさん作っていました!

その後、長崎の凧“ハタ”を伝習塾の方から作り方を教わっていました。

自分の切り絵をハタに貼り付ければ、オリジナリティーのある世界に一つだけのハタが出来上がります♪

 

 

色鮮やかな切り絵たち。

 

 

オープンスペースもう半分の6畳は、茶道体験コーナー。

お母さん達から茶道の礼儀、作法を学びながら、お茶菓子を嗜む子ども達の姿がありました。

一通り体験した後には、進んでお茶淹れ体験にも参加していました!

 

 

そして、この日はつくる邸の事務所と裏玄関もオープン…!

ここではなんと、ピザ釜を使ってピザ作りをしました!

 

 

自分の手でピザのトッピング。

 

焼き待ちのピザ。。

 

準備が整ったら、お父さんたちの手によってピザ釜で焼いてもらいます!

 

 

自分で作ったピザをみんなお腹いっぱい食べました(^^♪

 

それ以外にもマシュマロを焼いたり、お父さんたちは外でお酒を飲んだり。

晴れ空の下ででわいわいと盛り上がりました!

最高のロケーションで乾杯!

 

 

 

子ども達は普段とは違う古い木造の家、畳の部屋にすっかり慣れ親しみ、

充実した一日を過ごしてもらいました。その様子に保護者の方々も大満足のようでした!
そして、「学校帰りに遊びに寄ってもいい?」という嬉しい言葉も。。
 

これからも地域の子ども達が気軽に遊びに来れるような、

地域に開かれた居場所にしていけたらと思います!

 

新聞にも取り上げられました。
1月16日 毎日新聞

 

1月16日 読売新聞
 

 

 

 

 

 

 

Please reload

Please reload

最新記事
​アーカイブ
Please reload

タグ検索
Please reload